菓子好き男子「カシダン」ライフブログ

身近なデジタル情報や、趣味などのすきなもの、日常を綴るブログ

生活とは目に見えるゴールがない試合

今日は最近身の回りに起きていること。

 

ハンドボールをやっていました。

 

ハンドボールはマイナーなスポーツな上、

ルールがややこしいスポーツ。。。

 

でも、目的はひとつ。

 

そう、ゴールを決めること。

 

ハンドボールに限らず、ゴールを決めるスポーツは多いかと思います。

 

決めなくても、ゴールテープを切るとかも。

 

スポーツは目的が明確でわかりやすい。

 

練習やトレーニング、練習試合等も、

最終的には試合に勝つためのゴールを決めること。

 

その明確なゴールを決める為に、

どうするか。

何をするか。

何を克服するか。

何を伸ばすか。

これに気づいて、考えることで上達するはず。

 

これはビジネス同じ。

 

だけこれに気付くまで、気付かせるまでが、

長い!!

 

ここ最近、後輩に仕事を教えるという機会を頂きました。

 

仕事は見て覚えろ!盗め!

 

とは言いません。

 

時間が掛かってもいいから、

考えて考えて考えて考えて考え抜く!

 

何でなのかを考えてもらうことにしました。

 

ゴールはどこで、何で、

その為に何が足りなくて、

何をしないといけない、

何を変えないといけないなど。

 

いやー、大変。。。

 

目の前のことがいっぱいだと、

伝わらないものですね。。。

 

人には人のやり方があるから、

自分と同じでもダメだから、

やはり気づいてもらわないといけない。

 

アシストはするけど、

自分でゴールを決めてもらわないといけない。

 

大変です。

 

ボトルネックに気づく、

そういう仕組み、流れがあることに気付いてくれれば、

後はやることは同じだからと考えるのですが。

大変です。。。

 

www.kashidan.xyz

 

 

教える側は根気が大事と日々気づかされます。