菓子好き男子「カシダン」ライフブログ

身近なデジタル情報や、趣味などのすきなもの、日常を綴るブログ

持ち運ぶモバイルパソコンを手に入れた代償とは。

ビジネスでパソコンは必須となっているこの時代。

 

どの企業もビジネスにパソコンを用いていて、

どれだけ有効に活用するかでノー残業や、コスト削減につなげられるかが肝となっていると思います。

 

今やパソコンがあれば、自宅、カフェ、新幹線などありとあらゆる場所で仕事ができます。

しかし、中にモノづくりをするパソコンがあってもできない仕事もあります。

 

私自身もその仕事に携わっています。

モノづくりは場所、時間、技術が限られてしまします。だからこそ面白い。

この話は今回は置いておくことにしましょう。

 

私の仕事も、モノづくり以外はどこでも仕事ができると考えています。

メールやチャットの機能が与えられていて、

離れている場所のテレビ会議が導入されました。

 

そして、1人一台与えられているパソコンが、モバイルノートパソコンとなり持ち出しも可能となりました。

・・・だいぶ時代遅れですが。

 

やっと、場所に縛られずに仕事ができるようになりました。

しかしまだ、オフィス勤務はありますが。。。

 

しかし、そこで問題が。

パソコンの画面が小さいのです!

 

モバイルノートなので仕方ないですが、仕事上officeを使って書類を作ることがありますが、

小さくて作業効率が上がりません。

 

そこで、まず事務所に導入してもらいました!

 

モニターを!

普通に考えたらそうしろよと思う方がほとんどかと思いますが、

時代遅れは気付きません。

 

導入したら快適な事!

素晴らしい!

今や私以外の人間も導入しています。

 

しかし、自宅で使用するときはまだ画面が小さい。

モニターを買っても使わない時は邪魔になるだけだし。。。

 

!!!

 

テレビがある!

どうにかテレビの画面に映し出せないかと調べると、

ありました!

 

外部出力ケーブルです。

これでパソコンとテレビを繋げば、大画面でパソコンを見れます。

購入して、いざ試し。。。

 

快適!

 

ん?これをプライベートのパソコンでもできるのでは?

 

できました!

 

仕事用はWindows、プライベートはMacBook。

同じケーブルでできました!

 

仕事の効率を上げようと考え始めたことで、

プライベートも非常に使いやすくなりました。

 

是非皆さんも試してみてください。