菓子好き男子「カシダン」ライフブログ

食べたものから食べたいもの、作ったものまでを綴るお菓子メインのブログ

今話題バスクチーズケーキのローソン「バスチー」

今回は今話題のバスクチーズケーキ!

※すいません、またチーズケーキです。。。

 

今?少し前な気もしますが。。。

 

個人のパティスリーや、菓子メーカーでも展開しているところも増えましたが、

今回は一番身近なコンビニ!ローソン!

食べました!

なんと3日間で100万個を突破したとのことですので、かなり期待

商品名:「バスチー」

値段:¥215(税込)

原材料名:

ナチュラルチーズ、卵、砂糖、牛乳、生クリーム、カラメル顆粒、でん粉、カラメルパウダー、トレハロース、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、カラメル色素(原材料の一部に小麦を含む)

 

f:id:kashidan:20191205071723j:image

 

 

その前に、、、

そもそもバスクチーズケーキとはなんぞやというところ。

 

スペインのバスク地方が発祥のチーズケーキ。

長時間オーブンに入れ、表面を黒く焦がしているのが特徴のチーズケーキ。

 

要するにベイクドチーズケーキということ。

 

とりあえず食べてみましょう。

f:id:kashidan:20191205073238j:image

見た目はバスクチーズケーキの特徴の表面の焦げ。

表現されています。

f:id:kashidan:20191205073245j:image

半分に切ってみると、しっとりとした感覚が包丁から伝わってきました。

食べてみると、

ベイクドチーズケーキ特有のずっしり濃厚な味わいと、

レアチーズケーキ特有の滑らかな舌触りを

どちらも持っていました。

 

この濃厚感を¥215で楽しめるのは十分!

コスパかなり良しです。

 

今回から裏面表示にある原材料をどういう風に使っているかを、

菓子好きの食品メーカーらしく、想像していこうと思います。

裏面表示の原材料は、基本的に使用量が多い順に記載されています。

添加物は後ろの方にくっついています。

 

今回の「バスチー」を分解です。

ナチュラルチーズとか砂糖、卵、牛乳、生クリーム、トレハロースは生地に使用しているでしょう。

 

私がなるほどと思った、カラメル顆粒とカラメルパウダー。

(カラメル色素はどっちかに入ってるかな)

バスクチーズ特有の表面の焦げ感を、表現するのに使われているのでしょう。

大量生産する上では、効率が大事ですので、

焼く時間を短くしたい!と、そこでカラメル顆粒とカラメルパウダーの登場!

表面にふりかけて焼くと、短時間でほろ苦いカラメル層の出来上がり!

という感じでしょう。

 

でん粉はこの滑らかなしっとり食感の為でしょう。

糊料は食感や、生産性と思います。

 

こう見てみると、原料の種類、添加物も少なく非常にシンプルな作りになってます!

皆さんも知ってる原材料がほとんどかと思います。

 

この味、食感、原材料でこの値段!

かなりコスパいいです!

 

おすすめなので皆さんも是非!

 

 

ちょっとした軽食に「チョコクロ」

今回はサンマルクカフェさんのド定番商品

 

チョコクロ

f:id:kashidan:20191202083722j:image

です!

 

これは知らない人はいないでしょう!

 

クロワッサンのセンターに、チョコレートがはいっている、おいしいやつです。

 

サンマルクと言えば、レストランも運営しています。

そこでは焼きたてパンが食べ放題!

焼きたてのパンが次から次へと出てくるんです。

 

そのグループのカフェチェーン。

パンがおいしくないわけがない!

 

しっとりしたクロワッサン生地に、

甘すぎないチョコレートがしっかりマッチしています。

 

値段も¥170とリーズナブル!

そして、ブレンドコーヒーSサイズが¥200と、

セットにしても、ワンコイン以内!

 

ちょっとした軽食や、

甘いものを食べたい時、

ホッとしたいときにおすすめです。

 

更に!

 

お土産用としても持ち帰ることもできるんです!

 

お土産用の箱もあるので、

このおいしさをお家でも楽しめます!

 

機会があれば、みなさんも是非!

 

チーズタルトの風雲児「BAKE CHEESE TART」

今回は、前回に続きチーズのお菓子です。
 f:id:kashidan:20191128091255j:image
これも依然食べたことがある「BAKE CHEESE TART」です。
 
名前を聞いただけでピンとくる人はあまりいないかもしれませんが、
この画像を見ればわかるはず。。。
 f:id:kashidan:20191128091219j:image
ここ数年いろいろな商業施設で展開をしています。
 
このお店の特徴は、その日、その場で焼いていること!
その日に焼いているから、タルト生地もサクサクで、表面も香ばしさを残しています!
 
そして買った後での食べ方まで丁寧に教えてくれています!
 f:id:kashidan:20191128091312p:image
私のおすすめは、オーブントースターで再び焼くこと
 
焼きたての香りや触感が甦ります!
 
食べ方に関してはあなたのお好きな食べ方でお召し上がりください!
 
そして、さらにこのお店の特徴は、
お菓子ではなく、店づくり!
視覚、嗅覚などに訴えてくるのです!
 
実際にその場で焼いていることもそうですが、
オーブンが見えたり、鉄板に並べている作業も見えたりと、
臨場感の演出がすごいです!
 
香りも、お店のそばを通るだけでいい匂いがすぐそばまで来ます!
 
その香りにつられてお店を見てしまうのは間違いなし!
誘惑です・・・
 
さらに季節ごとに限定味を展開しているのですが、
まさかの販売商品がすべて限定味になるんです!
お店の色も、限定味に変えて売り出すのです。
 
なんという徹底ぶり。。。
 
お菓子だけでなく、そういうお店作りも楽しめる「BAKE CHEESE TART」
 
是非お試しください!

ベイクドだけどレアなトロイカさんの「チーズケーキ」

今回は前に食べたことのあるチーズケーキを紹介していきます!

 

最近「バスクチーズケーキ」が流行っていて、

ローソンやセブン-イレブンでも発売されていますが、

今回のは焼いたチーズケーキ、

いわゆるベイクドチーズケーキです。

 

岩手県の北上市にあるロシア料理のレストラン「トロイカ」さんで作られています。

f:id:kashidan:20191127073215j:image

 

チーズケーキとは、おうちで作るとだいたいクリームチーズから作ります。

基本的に町のお菓子屋さんとか、

百貨店、コンビニとかで売ってるメーカーが作っているものは、

クリームチーズとかの原料を仕入れて、製造しますが、

 

トロイカさんのベイクドチーズは違います!

 

なんと!

クリームチーズ、カッテージチーズを、

作っています!

 

チーズ工房まで立ち上げてです。

 

そのおかげもあってでしょう!

 

おいしいんです!

 

ベイクドチーズケーキと聞くと、

焼いたがために、硬いしっかりとしたチーズケーキをイメージしますが、

 

これはしっかり凝縮されたチーズケーキですが、

チーズを食べているかのような濃厚さ!

 

底面にはクッキー生地が敷いてあるので、

チーズケーキ部分のしっかりとしたボリュームを

うまくバランスをとってくれてます。

 

個人的には焼きたてのものも食べてみたいです。

想像ですが、クッキー生地と表面に水分が移ってない為、

まだ食感が残りつつ、

チーズケーキ部分との食感の差が楽しめそうです。

 

なんでこんなことを書くかというと、このトロイカさんの「チーズケーキ」は全国配送もやってるんです!

 

冷凍で配達されます。

 

我が家は冷凍状態でカットして、

ラップで包んで、1個1個解凍してゆっくり食べてます。

 

 

ホームページもありました。

チーズケーキのこだわり|ロシア料理とチーズケーキの店トロイカオンラインショップ【公式】

 

そして注目!

 

通常菓子メーカーで作ると原材料に添加物が入ってくるのですが、

このチーズケーキは、

 

原材料:チーズ、乳等を主要原料とする食品、砂糖、小麦粉、生クリーム、バター、卵

 

入っていません!

ちなみに「乳等を主要源表とする食品」というのは、

決して怪しいものではないです!

乳製品に分類できないもの全般の意味ととらえてもいいやつです。

※乳製品と言うにはなかなか厳しい基準があるんです。。。

 

大量生産のチーズケーキとは少し違う、

原材料にもこだわったベイクドチーズケーキ、

是非お召し上がりを!

 

「シガール」という唯一無二のおいしいクッキー

こんばんは、Kashidanです。

 

記念すべきブログ第1号!

 

食べたお菓子!

 

「シガール」

f:id:kashidan:20191126192557j:image

 

クッキーの中では群を抜くおいしさ!

「シガール」という名前を知らない方もいるかと思いますが、

この写真を見たらほとんどの人がわかるはず!

もしかしたら御中元とか御歳暮でもらったことがある人も多いかな?

 

「ヨックモック」という洋菓子メーカーが販売している商品です。

 

ホームページによると、

 

ふんだんに使ったバターのコクと風味。

サクッとした軽い口当たり。
繊細でやさしい口どけ。

 

という説明。

 

 その通り!

 

とりあえず食べたらそのおいしさがわかる!

 

主に百貨店で買えます。

あとは東京駅とか空港とか。

そしてオンラインショップや、

最近ではAmazonとか楽天でも!

手軽に買えますね!

 

では、またお菓子を食べたら紹介しま~す"

 

 

初めまして、kashidanです

初めまして、kashidanです。

 

都内で食品メーカーに勤めている1児のパパです。

 

独身、、、いや、学生時代から食べることが好きで、

 

特にお菓子!

 

好きですね~

 

食べることも好きですが、作ることも好きなんです!

 

今まで、これから見たもの、食べたもの、食べたいもの、作りたいもの、作ったものなどなど、、、

 

いろいろ綴ろうと思いますので、

 

寄り道がてら、見ていってください。。。